2017年04月01日

遊びの道具展「まだ見ぬ君への贈りもの−3」アーティストトーク

遊びの道具展「まだ見ぬ君への贈りもの−3」

オープニングイベント【アーティストトーク】
3月18日(土) 14:00〜 (参加無料)
後藤哲男 (長岡造形大学教授)
村木 薫 (新潟中央短期大学教授)
富井貴志 (木工作家)
豊口協(元長岡造形大学理事長・學長)

急遽豊口氏も加わってアーテイストトーク。
今回モンドリアンと名付けられた色がついた遊びの道具が加わりました。
色について、
形について、
アートとしての視点
伝統工芸として立ち位置
プロダクト的な視点
遊びとしての解放された捉え方
ものを創る喜び
考える力
色々な角度から重層的に、一人一人の捉え方、関わり方が
対話をふくよかな思考への世界と導く。
モノつくりに関わる至福な思いが柔らかく漂っていたように思う。

IMG_5531.jpg

別室では、
「木工房きの」成田祥二さん、文香さん。
関川遼太郎さんの作品も展示。
後藤哲男氏の愛弟子たちとの
温かな未来へと視つめる思いの詰まった作品展。

子供達の笑いが声がとびきりの楽しい展覧会を作り上げたと思います。

posted by muan at 01:22| Comment(0) | 展覧会情報

遊びの道具展 「まだ見ぬ君へのおくりもの」

今回で3回目となる遊びの道具展。
「まだ見ぬ君へのおくりもの」
後藤哲男氏(長岡造形大学教授)の、遠く未来への温かな贈りもの。
子どもたちに届けたい思い。
親から子へ。まごへ。そしてまだ見ぬ君へ。
ひとからひとへとつながる、きっとなにかが。
大切に思うものが、形になって、手から手へ。
触って、持って、感じて、見て。
道具となって遊びの心が伝わっていく。

子どもたちが楽しそうに道具で遊んでいる姿を見ながら
きっとつながる、伝えられる思いを確信した会期です。

傍で見つめる製作者後藤哲男氏が、一番楽しそうな目をしていました。

IMG_5546.jpg

IMG_3904.jpg

IMG_5568.jpg

IMG_5513.jpg

IMG_5634.jpg


posted by muan at 01:07| Comment(0) | 展覧会情報