2015年07月14日

飯塚純展

IMG_1192.JPG


一枚のpoem

宇宙の闇に消えた思いが
歳月を経て
漆喰の夜、瞬いている

あの瞬きは、あの時。
その瞬きは、その時。
おぼつかない瞬きが、愛しい調べを運ぶ

穿かなくほのかな光を放つ小さな星
消え行ってしまいそうな光を頼りに
私は、遥かな旅にでる。

星の瞬きをすくい上げに
きらめきの光に包まれたくて
懐かしい過去から
億年の星の彼方に
すっきりと飛び立つ日
標になってくれるだろうか

星屑の夜は・・・・





posted by muan at 01:23| Comment(0) | 展覧会情報